ABOUT

ART SPACE ZERO-ONE

h

当ギャラリーはアーティスト高須健市によるオルタナティヴ・スペースです。

2005年、作家がもっと自由に発表できる空間があってもいいのではないかという考えから、尼崎の廃墟マンションで「STUDIO & GALLERY ZERO」を立ち上げました。
しかし、4年でその廃墟マンションの立ち退きが決まり、新しい場所を探していたところ、現在の場所と出会い、改めて新しいスタート。”0”から”1”へという思いから名前も「ART SPACE ZERO-ONE」に変更しました。

名前の変更を期にスペースのレンタルも始めました。
ただし、「スペースは無償で貸し出す」「作品に対してのマージンは取らず、すべて作家へ還元する」という条件でです。
自身のメインが作家であるからこそ、なるべく作家に負担にならないように、自由な表現をして欲しいという思いからです。

今、作家自身が運営するアーティスト・ラン・スペースも数多く見受けられるようになりました。
しかし、その多くは長くは続きません。
私自身も大学を卒業後、名古屋に作家の友人と共にビルを借りオルタナティヴ・スペースを始めましたが、やはり長くは続きませんでした。
その理由は大きく2つ。
1つは金銭の問題。もう1つは企画をし続けなければいけないという負担。
これは消えていった他のオルタナティヴ・スペースにも当てはまる事が多い要因だと思います。

それを問題を解消する形が当スペースのような「住居兼ギャラリー」です。
スペースの費用に関しては自身の家賃という形で支払っているので余分な負担はありません。
また、展覧会の企画も無理をしないで己のペースで淡々と行い、「STUDIO & GALLERY ZERO」改め「ART SPACE ZERO-ONE」は2015年で10周年を迎えました。

表現が過激で他のギャラリーから拒否されたアーティストへのスペース提供。
展示よりも搬入に時間をかけたいという事で1ヶ月の搬入期間を設けた展覧会。
ホワイトキューブへの自身の実験的アプローチをするという事で、あえて展覧会を公開しなかったアーティスト。

様々です。
私は既存のギャラリーという”空間”に縛られることのない様々な表現がここから生まれたことに喜びを感じます。


Map

大阪市北区豊崎4丁目9-16白苑ビル31

〒531-0072
大阪市北区豊崎4丁目9-16白苑ビル31

■地下鉄 中津駅 1番出口より徒歩9分
■地下鉄 中崎町駅 4番出口より徒歩14分
■阪急 中津駅 出入口より徒歩14分
■JR 大阪駅 地下街3・10番出口より徒歩21分
■大阪市バス 豊崎神社前バス停より徒歩2分


Rental

作家目線のギャラリー運営を心がけています。
スペースは無償でお貸ししています。
作品販売も可能で、売上に対してのマージンもいただいておりません。

また、搬入時間や会期も作家が望むように調整が可能です。
他では実現できない、表現の可能性を試していただく空間を目指しています。

展示希望の方はお気軽にお問い合わせください。


過去に発表した作家(順不同)

柳川たみ/INUI MAKI /森村誠/伊東宣明/新宅睦仁/祐源紘史/マリアーネ/Katie Funnell/池内美絵/山岡敏明/松田修/佐藤健博/あさなりこ/尾柳佳枝/長谷川一郎/笹山直規/春名ゆま/水川阿波子/越野潤/池内美絵/寺井悠太/セキンタニ・ラ・ノリヒロ/丸瀬瑠雀/池田高広/上須元徳/木内貴志/北浦和也/佐川好弘/築山有城/中塚智/中村協子/花岡伸宏/吉田周平/花岡伸宏/木偶/高須健市


SNS配信

FACEBOOK
twitter